各務原市のサッカー教室はFC DRACHE(ドラッツェ)

CLUB

FC DRACEについてご紹介します

クラブ理念

サッカーの無限の可能性を追求し、競技の普及・発展に寄与するとともに、地域社会の一員として地域の皆様とともに成長し、地域の健全な発展に貢献する。

ミッション

サッカーを通じて、かけがえのない仲間、クラブ、個人の成長の場を提供することを使命とする。

クラブ概要

岐阜県各務原市を拠点としたサッカーチームとして2004年に発足しました。当初、ジュニア(小学生)数名の選手で始動したクラブ活動も、翌2005年にジュニアユース(中学生)の設立。2006年より社会人チーム(O-16)、2020年に男子・女子フットサルチームの運営を開始するなど、各カテゴリーにおいて幅広く活動するクラブへと日々成長しています。

チーム名

FC DRACHE​エフシー ドラッツェ

チーム名由来

ドイツ語で竜(ドラゴン)のことをDrache(ドラッヘ)と呼びます。FC DRACHEは、竜のように強くたくましくなることを目指して名付けられました。

チーム名の覚え方

どらつえー(どら強い)ドラッツェ

所属人数

ジュニア       27名
ジュニアユース    11名
フットサル      20名
トップチーム     24名 

クラブ構成と所属

ジュニア:幼児から小学生までで構成
ジュニアユース:中学生で構成
フットサル:東海女子フットサルリーグ1部 所属
社会人チーム(O-16):岐阜県社会人リーグ1部リーグ 所属

クラブ構成

FC DRACHEの歴史

年代

FC DRACHE​エフシー ドラッツェの沿革

2004年

ジュニア(小学生以下)チーム発足を期にFC DRACHEを設立

2005年

ジュニアユース(中学生)チーム発足

2006年

トップチーム発足

2020年1月

フットサルチーム(男子・女子)発足

2020年4月

一般社団法人FC DRACHEを設立

チームカラー

チームカラー スカイブルー
カラーコード  #009BEF (HEX)
チームカラーの由来
クラブのスローガンである『The Sky's the limit』は『限界はない』という慣用句です。ドラッツェは、空の様に限界のない志を持ち続けることを美学としています。 また、ホームタウンである各務原市は航空産業が盛んな都市です。毎年開催される航空祭では航空機が自由に飛び回り、その空は多くの人に夢と感動を与えます。 『限界のない志』、そして多くの人に『夢と感動を与えられる様な空』をイメージしてスカイブルーをチームカラーとしました。

エンブレム

ユニフォーム

スクリーンショット 2020-05-07 2.58.20

企業プロフィール

会社名

一般社団法人FC DRACHE

所在地

岐阜県各務原市蘇原柿沢町一丁目5番地1 カプリスK1-503号

電話番号

090-3384-3223

設立

令和2年3月

代表者

代表理事 川島 和久

事業内容

サッカー及びスポーツの普及に関する事業
サッカークラブ運営に関する事業

取引金融機関

十六銀行 蘇原支店
大垣共立銀行 蘇原支店