各務原市のサッカー教室はFC DRACHE(ドラッツェ)

幼児・低学年とサッカー

目次
    Add a header to begin generating the table of contents
    こんにちは、育成年代のコーチをさせて頂いております理学療法士の高井直樹です。

    今回は幼児・低学年とサッカーついてのお話をさせて頂きます。
    幼児や低学年の成長の仕組み
    人間は生まれてからおよそ12歳程度までで“神経系”と呼ばれる能力が最も発達します。“神経系”とは、脳から全身へ身体を動かすため命令を送ることでこれを“運動の命令”とします。

    小さな子供たちはジャンケンではグーとパーは出せますが、チョキは上手く出せません。これは脳が複雑な“運動の命令”を処理する事が出来ない為です。

    簡単なように見えますが、人差し指と中指だけをまっすぐにし、親指や薬指、小指だけを曲げるという動作も、小さな子供たちにはとても難しい動作といえます。また、一生懸命に指の形を作ろうとすると、不思議と反対の手にも力が入っていることがあります。これも同様に脳が“運動の命令”を正確に処理できず、誤った“運動の命令”が反対の手にも送られてしまっていることが原因となります。これらの現象は、複雑な身体の動かし方を試みた時に必ず現れます。

    では、目をつぶった状態でチョキを作ろうとした時と、手の形を見ながらチョキを作ろうとした時ではどちらが簡単でしょうか。当然、手の形を見ながらチョキを作った場合のほうが簡単です。 これは、脳が送った“運動の命令”を手で再現し、目で確認する。目で見た結果、手の形が違うことに気がつくことができ、再び“正しい運動の命令”を送りなおすという作業が行われるためです。この目で見て確認するという動作も神経系が担っている部分です。

    チョキを出す練習をしていると次第に上手にできるようになり、最終的には無意識に、なめらかに、すばやく、しかも目で見なくても上手くチョキが出せるようになります。これは脳がチョキに関する“運動の命令”を上手に処理することができるようになった結果です。練習や経験を重ねることで徐々に上達するというのは、神経系によるこのような仕組みの元に成立しています。
    上手くなる練習方法
    先に説明した“神経系”の仕組みを理解した上で、どのような運動や練習が子供たちに効果的かを考えます。

    答えは非常にシンプルで、“脳が難しいと感じる運動の命令”をたくさん経験することです。これは大人でも同様のことが言えます。成長の速度こそ違いますが、人間には同じ仕組みが備わっているので、大人の方でも“脳が難しいと感じる運動の命令”を意識することで運動能力はどんどん向上します。

    上達するためのポイントは練習の種類ではありません。基本的にはどのような運動、動作でも良いです。

    重要なのは“脳が難しいと感じているか”という部分です。動作をよく見てみると、足先や反対の手、表情など細かな部分にぎこちなさが残っている場合には、まだ完璧ではなく、“脳が難しいと感じている”状態です。また、スピードにおいても同様で、ゆっくりならできるけど、早くなるとぎこちなくなる時も脳には良い刺激となっている可能性が高いです。同じ動作でも、会話をしながらだと上手くいかない場合や、手拍子をさせると急に出来なくなる場合も良い刺激になっていると言えます。

    こういった刺激を適切に経験させることで、複雑な動作や運動が行えるように上達していきます。他にもポイントはたくさんありますが、今回の重要な点は“脳が難しいと感じる動作”を経験させるということです。
    サッカーが上手くなるためには
    質の高いトレーニングへ変化させるための考え方には先述の様にいくつかポイントがありました。家庭でもすぐに取り組めるコツについてご紹介します。

    一番身近なコツは送迎の車の中です。車の中では親子が対話する貴重な空間です。今日の練習についての感想を子供たちから聞いてみましょう。その際には“YES/NO”で答えられない問いかけにすると良いでしょう。抽象的に“今日はどうだった?”、“なにが良かった?”と聞くことが望ましいです。思春期の子供たちは恥ずかしくて上手く答えようとしないと事もありますが、ここは親の力の見せ所です。子供たち自身が言葉を選択して発するように仕向けるように努めましょう。

    耳から入った情報を頭の中で整理し、他人へ伝えるために言語化するというプロセスを踏むことで理解力が増し、高い理解力を持つことでトレーニングの質を高めやすくなるということですね。 簡単なことですが、こういったコツを繰り返すことで必ず成果はでます。選手も保護者も“継続は力なり”です。コロナに負けず根気よく取り組んでいきましょう。
    一般社団法人<ruby>FC DRACHE<rt>エフシー ドラッツェ</rt></ruby>

    一般社団法人FC DRACHEエフシー ドラッツェ

    岐阜県各務原市のサッカークラブチーム

    記事一覧へ

    SNSでシェアする

    Share on facebook
    Share on twitter

    新着ニュース

    スタッフブログ

    代表ブログ

    NOW OR NEVER