各務原市のサッカー教室はFC DRACHE(ドラッツェ)

FC DRACHEエフシー ドラッツェ

OFFICIAL WEBSITE   岐阜県各務原市のサッカークラブチーム

FC DRACHEエフシー ドラッツェ
OFFICIAL WEBSITE
FC DRACHEエフシー ドラッツェ
OFFICIAL WEBSITE

ドラッツェ卒業生インタビュー(牧田健聖vol.3)

今回は各務原ドラッツェU-12の卒業生であり、現在トップチームで活躍中の『牧田健聖』選手についてのインタビュー記事となります。

牧田選手のプロフィールはこちら

前回の記事はこちら

ー現在大学では理学療法学科に在籍されています。なぜ理学療法士を目指そうと思ったのか教えて下さい。

理学療法士を目指そうと思った経緯は、自分自身に怪我が多く、リハビリをすることが多くあったので自分も同じように怪我をした人の力になりたいという思いからです。怪我や病気を治す事が出来るのは医者か理学療法士だと思っていたので、理学療法士を目指しました。地元で家の近くの大学を探して、ちょうど姉が平成医療短期大学の理学療法学科にいる事から、自分も同じところにしようと思いました。色々と情報や勉強で有利になると思ったからです。

ー現在は大学で勉強に励みながら、アルバイトもされています。トップチームでプレーしながらの生活はいかがですか?


ドラッツェのトップチームに所属している現在では、理学療法士になる為の勉強やバイトなどをしている中の参加なのでとても大変ではありますが、充実した日々を送っています。


今年はコロナの関係でリーグ戦がちゃんとした形で行われなかったり、捉え方が難しかったですが、自分も含め新しく入った選手が多くいるので、全員で少しでもプレーを合わせて共有出来る様になれればいいなと思っています。


プライベートでの目標は勉強とバイト、サッカーを全て並行して行う事です。どれかひとつだけ頑張って他が疎かになっては意味がないですし、全てにおいて滞りなく努力する事が今の目標であり、今頑張っていることでもあります。


サッカーの目標はまず何かしらの結果を出す事です。点を取る、アシストを決めるなどからチームに貢献できるようにしたいです。それ以外にも自分のプレーからチームメイトを鼓舞したり、見ている人にカッコいいと思ってもらえるようなひたむきなプレーをしたいと思っています。そのために日頃から少しでも体を動かしたり、ケアしていく必要がありとても大変ではあると思いますが、好きな事をしてしてその為に頑張りたいと思っているのでできる限りやり切りたいと思っています。

いかがでしたか?牧田選手のインタビュー記事は今回で終了となります。

牧田選手は小学校でサッカーを始め、その後も色々な事に対して全力で取り組まれいます。幼少期からサッカーを通じた経験がその後の人生にも少なからず影響を及ぼしているかもしれません。今後の牧田選手の活躍にご期待ください。

▼公式サイト▼
https://fc-drache.or.jp
▼Facebook▼
https://facebook.com/football.club.drache/
▼Instagram▼
https://www.instagram.com/kakamigahara_drache/
▼Twitter▼
https://twitter.com/fc_drache/

一般社団法人<ruby>FC DRACHE<rt>エフシー ドラッツェ</rt></ruby>

一般社団法人FC DRACHEエフシー ドラッツェ

岐阜県各務原市のサッカークラブチーム

記事一覧へ

SNSでシェアする

Share on facebook
Share on twitter

新着ニュース

スタッフブログ

代表ブログ

NOW OR NEVER