各務原市のサッカー教室はFC DRACHE(ドラッツェ)

FC DRACHEエフシー ドラッツェ

OFFICIAL WEBSITE   岐阜県各務原市のサッカークラブチーム

FC DRACHEエフシー ドラッツェ
OFFICIAL WEBSITE
FC DRACHEエフシー ドラッツェ
OFFICIAL WEBSITE

マッチレポート(U-12リーグ/鵜沼第一,那加第一)

令和3年4月4日 U-12リーグ

鵜沼第一 8-0○

那加第一 0-5×

育成年代で求めたいこと

正しい判断でプレーすることも勿論必要ですが、子供らしく自由な発想と勇気を持ったプレーを求めます。これはチームのスタイルによって大きく違うことではありますが、ドラッツェではどんなゲームでも強い個性を持って、局面を打開できるプレーを目指します。

6年生を中心としてゲームを組み立てて、ゴールを奪うことははできました。ゴールという成功の形が続いた場合には、同じ様な攻撃パターンだけではなく、むしろ上手く行っていないことにもチャレンジする気持ちを大切にしたいです。声掛けは必要ではありましたが、個人技を主としてゴールを奪う形に変化できたことは良かったです。山本新は4年生ながらにしてハットトリックを決めたは勿論素晴らしいですが、ディフェンダーにポジションを移してからも相手選手をドリブルで全員交わしてシュートまで行くことができました。(シュートは外した。)緩急をつけたドリブルを身に着けつつある中で、上級生の試合の場で練習の成果が見られたことは非常に嬉しかった。

しんどい時

しんどい時、逆境に立たされた時には、積み上げてきたモノがよく見えます。こういった時には、自信がある選手は自信のあるプレーを、自信のない選手は自信のないプレーをするものです。単純なことですが、自分が納得いくまで取り組み続けるのみです。そこで良い結果が出ても、悪い結果が出ても、感情が揺さぶられれば、しっかりと成長することができます。成人のプロ年代ではなく育成年代です。

例えばミスをした時や、失点をした時、強く当たられた時、良いプレーを見せられた時に『嫌がる』姿は好ましくありません。ゲームの立ち上がりから、『嫌がる』姿が多くみられましたが、次第にそのストレスを乗り越えようと多くの選手が懸命に取り組めていました。その気持ちがあると言うことは、努力の裏付けであるのかもしれません。個や小グループで打開することは難易度が高いかもしれませんが、今培うべき事をしっかりと積み重ねていけば、その先にハッピーな事が待っているはずです。とても楽しみ。

今日の試合では嬉しい気持ちも、悔しいも得ることができました。これを糧に全員で成長していける事がとても楽しみです。楽しみしかない。

▼公式サイト▼
https://fc-drache.or.jp
▼Facebook▼
https://facebook.com/football.club.drache/
▼Instagram▼
https://www.instagram.com/kakamigahara_drache/
▼Twitter▼
https://twitter.com/fc_drache/

一般社団法人<ruby>FC DRACHE<rt>エフシー ドラッツェ</rt></ruby>

一般社団法人FC DRACHEエフシー ドラッツェ

岐阜県各務原市のサッカークラブチーム

記事一覧へ

SNSでシェアする

Share on facebook
Share on twitter

新着ニュース

スタッフブログ

代表ブログ

NOW OR NEVER